スポンサーサイト [スポンサー広告]

--.--.-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する  ▲ Pagetop

彫刻作業? [リポート]

2009.05.25 Mon 17:36

IMG_0074.jpg


先日、コンクリの2Fでドクターと
小学校の木版画以来の彫刻刀を使った作業をしました。

DIY DIYです。
楽しかったです。ハイ。

4時間ぶっ通しで彫りましたが、あっという間でした。
面白くない時間というのはあんなに遅いのになぜなのでしょうか?

場所により時間の流れる速さが異なるという考えは古代からあるわけで、例えば仏教の世界観では「下天の1日は人間界の50年に当たる」と言われているし、また、一般相対性理論によると重力ポテンシャルが異なる場所では時間の流れる速さは異なるのではないかと考えられている。また人が感じる主観的な時間の速さは、気分、年齢等により変化する、と言われている。例えば同じ曲を流しても、安静にしていたり寝ぼけている時は速く聴こえ、激しい運動・活動の後では遅く聴こえる事がある。こうした場合、感じている時間の速さに相対的な違いがあると言える。また、子供にとっての1年と、お年寄りにとっての1年の長さでは、それまで生きてきた時間の比率で見ると違っているとも考えられます。生物個体の生理反応速度が異なれば主観的な時間の速さは異なると考えられる。例えば生物種間の時間感覚・体感時間の相違については本川達雄の『ゾウの時間、ネズミの時間』に詳しい。そもそも時間のと意識の関係とその概念というのは....

おっと。


おかげで手にマメができました。(涙)

ドクターお疲れさま。
スポンサーサイト

拍手する Trackback[0] Comment[0] ▲ Pagetop

Skin:Babyish
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。